車検が切れたままのクルマ⁈

いつもありがとうございます!

何件かお問い合わせのありました、

〝 車検が切れたままのクルマは買い取りできますか? 〟


というケースについてご案内します。

結論から申し上げますと、もちろん 買い取り可能です!

この場合、大概は買い取り後に名義変更をして一時抹消しますので当店としては特に問題ないのですが、お客様はこれまでの自動車税の課税・納税状況を確認する必要があります。

車検を継続して受けることなく保管する場合は、一時抹消といって一時使用を中止する手続きをするのが一般的で、この手続きをすることにより納税した当年の自動車税未経過分が還付され、次年度の自動車税課税がなくなります。
(課税期間は4月から翌年3月までの12ヶ月です)
しかし、この手続きをしていないまま保管されているクルマが実は多くあります。

車検が切れたままの期間が数年度に亘る場合はその期間中に自動車税が課税されていたのか、また納税してあるのかを調べて必要な納税をする必要があります。
※現在は車検が切れているクルマには都道府県側で税止めをし(軽自動車税は市税)、次年度の自動車税が課税されることはないようです。
(車検有効期間満了日のタイミングにもよります)


余談ですが、車検が切れたままのクルマを継続して車検を受ける場合は、保管していた期間分の自動車税をさかのぼって納税しなくてはいけません ^^;
(現在は3年以上の期間があっても最大3年分を納める様です)


グットクルーではこのような一連の確認から、買い取り金額から税金を相殺して納税までおまかせいただく事ができますのでご相談ください!



ネジ切られていないままのネジ